手術やメガネなしで視力を回復するためのトレーニングができるソフト!
視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版をカゴへ 視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版 メガネもコンタクトもレーシック手術も不要!アメリカ発の視力回復法で視力を回復するトレーニングができるソフトです!
特別価格: 9,800円(税込) 視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版をカゴへ

※こちらの商品はダウンロード版となります。画像はイメージです。

安心の無料動作保証&回数無制限の無償サポートつき!

お問い合わせ

ご案内PDF(3ページ)を代金決済完了後、infotopユーザーマイページよりダウンロードしていただけます。
PDF記載の商品ダウンロードURLより商品をダウンロードし、ライセンス取得申請を行っていただきます。
【対応OS】Windows 7/Vista/XP※各64ビット版にも対応しています。
【CPU】OSの推奨動作環境に準じます。【メモリ】OSの推奨動作環境に準じます。
【HDD】OSの推奨動作環境に準じます。

お問い合わせはこちらのメール(担当鈴木)をご利用下さい。
どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。初歩的なご質問も大歓迎です。
スタッフが丁寧にお答えいたします。

あなたの視力低下の原因と矯正の手順をご説明致します。まずは近視や老眼の悩みから解放された方の感想をお聞きください。

東京都 / 橋口様

視力の低下に悩んでいて、
メガネを買おうかとあきらめかけていましたが、
フィックスアイの視力回復トレーニングを行ってみたらビックリ!
下がり続けていた視力が上がり始め、3か月で見えていたころの視力に戻りました!

もしメガネを使っていたら二度と視力を戻せなくなるところでした。ありがとうございます!

神奈川県 / 宇野様

レーシック手術は危険と言われていたので、
何か方法はないかと探していたところこのソフトを見つけました!
トレーニングだけでも視力を回復できるんですね!

毎日のトレーニングで目の疲れも取れて、とても快適です!

今まで眼鏡やコンタクトに頼ってきたのに
どうして短期間であっさりと視力が回復してしまったのか?
しかもレーシックのような手術を一切せずに、です。

実はフィックスアイを利用した方々は
2ヶ月間パソコンソフトを使っただけで視力が回復していったのです。

「え?パソコンソフトで!?そんなことをしたら逆に視力が悪くなるじゃないか!」

確かに長時間近くの物をじっと見ていると視力低下の原因になります。
しかしフィックスアイはまったく逆のことをしているのです。

もしかして「目は使えば使うほど悪くなる」と思っていませんか?
それは大きな間違いです。

目を使わないから悪くなるのです。

例えばアフリカ人の中には視力8.0以上に方がたくさんいます。
「遠くの物をよく見ているから視力が良くなる」
なんて言われていますが、半分正解で半分間違いです。

「遠くも見て、近くも見るから視力が良くなる」が正しいのです。

日本の生活環境では近くしか見ないことが多いですよね。
すると目のピントを合わせるための筋肉が衰えて
視界がぼやけてしまいます。これが近視や老眼です。

つまり積極的に眼の焦点を合わせる筋肉を
適切に動かすトレーニングをすれば、自然と視力が回復していくわけです。

フィックスアイは、安全な方法で視力を回復するトレーニングである
マジカルアイ(マジックアイ)で使われている方法を利用した視力回復ソフトです。

マジカルアイ(マジックアイ)とは、アメリカで開発された視力回復トレーニング方法で、
特定の目の動かし方をすると立体的に見える3Dイラストを立体的に見えるよう訓練することで、
目が本来持つピント調節の機能を復活させ、視力を回復させるトレーニング方法です。

マジカルアイ(マジックアイ)の基本的な原理、考え方は、下記の通りです。

近くのものしか見えない近視や近眼は、水晶体の屈折力が強くなりすぎたために、
遠くのものを見るための水晶体を薄くする目の動きができなくなることで起こります。

遠くのものしか見えない遠視や老眼は、水晶体の屈折力が弱くなりすぎたために、
近くのものを見るための水晶体を厚くする目の動きができなくなることで起こります。

統計によれば、近視の人の割合は国ごとに大きく異なり、同年代で比較した場合、
日本55%、シンガポール49%、中国39%、ギリシャ37%、アメリカ25%となっています。
また、同じ日本でも戦後間もなくと現在では近視の人の割合が大幅に上昇しており、
遺伝よりも生活状況や日頃の目の使い方が、視力低下の原因であることが分かります。

逆に言えば、生活や目の使い方を改善すれば、たとえ近視の家系でも近視にならずに済むということです。

近くのものを見る作業を長時間行うと、目の筋肉は疲労を感じ硬直化していき、
元に戻ることができなくなります。これが筋肉や眼球の形をゆがめ、近視を引き起こす原因になります。

目の動きをつかさどる2つの筋肉、すなわち両目の視線の角度を調整する筋肉(外眼筋)と、
眼球の水晶体の形状を調整する筋肉(毛様体筋)は通常は連動して動いていますが、
フィックスアイのトレーニングを行うときはこの2つを別々に意識して動かす必要があります。

このトレーニング方法は硬直化した目の筋肉を柔軟にして適応性を高め、
同時にリラックスさせることができるので、見るシステムそのものに好影響を与えます。

近視の人がこのトレーニング方法を行うと、近視の人の脳が忘れている
遠くの物を見る時の目の筋肉の動きを、脳に思い出させて再び行えるようにすることができます。

あるべき脳と筋肉のつながりを取り戻すことで、視力が回復するのです!

保証期間はご購入から1年間です。フィックスアイを6か月間以上ご利用になり、万一視力が回復しなかった場合、
医師の診断書とソフトの利用記録を添付の上、説明書に記載される連絡先までお問い合わせください。
フィックスアイのソフト設計上の問題であり、
前記お問い合わせから1か月以内にソフトの対応ができない場合は、ご購入代金を全額お返しします。

当社に寄せられたよくあるご質問

精神をリラックスさせるのが苦手なのですが・・・?
フィックスアイにはトレーナーの声に従い
トレーニング前に心を鎮める「クリアリング」を行う機能がついていますので、
視力回復に最適な心身の状態を作ってから訓練を行うことが可能です。
トレーニング用の画像を紙に出力できますか?
フィックスアイで使うトレーニング画像は、パソコンにカラープリンターを接続していただければ
全てプリントアウト可能です。これにより、いつでもどこでもトレーニングを行えます。
iPadやタブレットでトレーニングできますか?
可能です。
jpg形式で出力できますので、iPadなどお好きな媒体で見られる形で出力し
トレーニングを行っていただくことが可能です。
視力が上がったかどうかはどうやってわかりますか?
フィックスアイには視力測定機能がついていますので、いつでも視力を測定して視力の変化を確認することが可能です。
測定結果は自動的にカレンダーに記録されますので、訓練の成果を実感することができます。
近視にも老眼にも効果があるのですか?
近視・老眼のどちらにも効果があります。
フィックスアイの視力回復トレーニング方法には
近視(近眼)を回復する平行法のトレーニングと
老眼(遠視)を回復する交差法の二つのトレーニングが用意されておりますので、どちらの症状にも対応できます。

何度問い合わせても無償のメールサポート
ソフトのご利用に関することであれば何度でもお問い合わせください!
サポート期限は1年間。回数は無制限となっております。
PC初心者の方のためのフォローアップメール
フィックスアイ専任サポートスタッフが、ご利用方法をフォローしていきます。
アップデートパッチも無償でご提供 どんどん使いやすく高機能に
お客様のご要望にもお応えし、より価値あるソフトに進化していきます。

手術やメガネなしで視力を回復するためのトレーニングができるソフト!
視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版をカゴへ 視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版 メガネもコンタクトもレーシック手術も不要!アメリカ発の視力回復法で視力を回復するトレーニングができるソフトです!
特別価格: 9,800円(税込) 視力回復ソフト フィックスアイ ダウンロード版をカゴへ

※こちらの商品はダウンロード版となります。画像はイメージです。

安心の無料動作保証&回数無制限の無償サポートつき!

お問い合わせ

ご案内PDF(3ページ)を代金決済完了後、infotopユーザーマイページよりダウンロードしていただけます。
PDF記載の商品ダウンロードURLより商品をダウンロードし、ライセンス取得申請を行っていただきます。
【対応OS】Windows 7/Vista/XP※各64ビット版にも対応しています。
【CPU】OSの推奨動作環境に準じます。【メモリ】OSの推奨動作環境に準じます。
【HDD】OSの推奨動作環境に準じます。

お問い合わせはこちらのメール(担当鈴木)をご利用下さい。
どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。初歩的なご質問も大歓迎です。
スタッフが丁寧にお答えいたします。

ページトップへ